天皇陛下はなぜ・いつ辞めるの?生前退位(譲位)の意味や理由は?平成の次の元号を予想!

こんにちは。今日は天皇陛下が生前退位をされるという記事を読んだので、そのことについて調査しました。

天皇陛下 「生前退位」の意向示される

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。(NHK NEWS WEBより引用)

生前退位、生前譲位の意味は?

終身制であり、かつ、該当の地位にある者の逝去に伴い後継者を選ぶ場合がほとんどであるような地位において、該当の地位にある者が存命中に退位すること。

2013年1月、オランダのベアトリクス女王が2013年4月をもって王位を王太子ウィレムに譲位すると発表した。ユリアナ前女王も生前退位しており、オランダ王室では生前退位は特段珍しいことではない。

2013年2月には、ローマ教皇ベネディクト16世が退位を表明した。ローマ教皇の生前退位はおよそ600年振りの出来事であり、極めて異例の部類に入るという。ベネディクト16世は退位の理由を、高齢に伴う身体の衰えとしている。

ーweblio辞書


天皇の生前退位はおよそ200年ぶり。最後に生前譲位をしたのは第119代の光格天皇(1817年5月7日に仁孝天皇に譲位)。

昭和天皇まで124代の天皇のうち、半数近くが生前退位しているとのことで、今回が特例というわけではないようです。

天皇陛下はなぜ生前退位されるの?

天皇陛下が生前退位をされる理由は以下が考えられます。

①年齢的に限界

天皇陛下(明仁天皇)は昭和8年(1933年)生まれ。現在82歳です。体力的な限界を感じていらっしゃるのは事実でしょう。

②安倍政権の憲法改正防止

ネットではこのような説も流れているようです。憲法改正よりも皇室典範改正の方が優先されるため、2018年の衆院任期満了までに憲法改正発議ができなくなるという見解ですが、根拠はありません。

平成はいつ終わるのか?次の元号は何?

天皇は、数年内の譲位を望まれているということで、長くてあと5年ほどといったところでしょうか?つまり平成は30年ほどで終了ということになります。

昭和は64年まであったのでおよそ半分たらずの期間となります。

次の元号についての予想ですが、ネットでは様々な予想がたてられております。

元号は英語表記の場合、過去のものと被ると困るという問題があります。

平成、昭和、大正、明治もH、S、T、Mとなっているため、あ行、か、な、や、ら行の元号が考えられます。また、「お」から始まる年号はアルファベットにすると「O」で数字の「0(ゼロ)」と見分けがつきにくくなるので考えにくいと思われます。

おもしろい予想としては 「昭和」と「平成」 合わせて 「平和」がいいという声がtwitter上で多く見受けられました。

まさに憲法改正が見直されてる今を象徴しているかのような意見ですね。

他にも、『安久』、『修文』、『正化』などが過去の候補として挙っています。

以上、天皇生前退位についてのニュースについて調査しました。