グッドモーニングコール最終話!菜緒と上原君の未来は?動画のあらすじと感想!

Netflix限定のドラマ、グッドモーニングコールについてこのブログでは記事をあげてきましたが、今回は最終話についてまとめました。

グッドモーニングコールの過去記事はこちら

image

「一人暮らしがしたいんだ」と切り出す上原くんに泣き出す菜緒のシーンからスタート。

いつも通りまりなとみっちゃんに相談を。。

image

image

「このままずっと一緒に住むってことになるだろ」というセリフ=プロポーズという解釈になり、一気にハッピーモードになります

image

一気に学校中に噂が広まります。

image

うきうきの菜緒さん。不思議に思う上原君。

image

バイト先で上原君にプロポーズは誤解だといわれショックをうけ、菜緒は気絶してしまいます。

いっちゃんに家まで送ってもらうことに。

「別々に住みたいって言う男の人の本音って何?」と聞く菜緒。

image

image

落ち込む菜緒をつい抱きしめるいっちゃん。

image

image

本音がでます。

image

そしていつものように冗談でごまかす流れです。

image

image

学校では、、ついに同棲がばれ先生に呼び出されます。

image

image

image

その日の夜は、一人で過ごすことになった菜緒。

家の前から上原くんから電話がかかってきます。

image

image

「後悔してる?」

image

「私はびっくりするくらいしてない。」

image

電話を切る前に上原君がひとこと。

image

このシーンの上原君はめっちゃイケメンです!

学校ではまたもや上原くんのファン軍団に嫌がらせをされます。

image

川に同棲の鍵を落とされ、必死で探すことに。

あの鍵は、上原君との同棲の思い出が詰まった大切な宝物。

image

image

image

そこにまたもやいっちゃん登場。

image

あまりにも惨めな菜緒の姿を見て、

「上原が菜緒のことを好きじゃなくなった」と言ったことを否定します。

image

image

本当は上原君が菜緒のこと大好きなのもよ〜くわかっているいっちゃんですが、菜緒のことを引き止めたくていった嘘ってことですね。

いっちゃんの切ないシーンは何度もありましたが、最後の最後までいっちゃんはこんな役でした。

一方、学校では菜緒のお母さんと上原君の保護者であるゆりりんが呼び出されています。

ゆりりんがうまく機転をきかせ、学校サイドは一件落着。

そして最終的にはヒーロー上原君が登場。

image

家に戻り、話し合うふたり。

image

image

ショックを受けている菜緒に上原くんはちゃんと説明します。

image

image

これはプロポーズ?笑

image

学校ではお咎めがなかったものの、最終的に別居の道を進むことになった二人。

家をあとにします。

image

image

上原君の「好きだよ」の一言に、

image

菜緒かわいい♡

ついにきた引っ越しの日、

ですが、、まさかのお隣さんであることが発覚。笑

image

上原くんの菜緒を大切にする決意に、サプライズをしてくれた大家さん。

image

image

最後はラブラブにクロージング。

image

この最後のシーンは漫画に忠実でしたね。

グッドモーニングコールドラマ感想

私は1997〜2004年頃のりぼんっこですので、高須賀由枝先生のグッドモーニングコールの漫画はずっと現役で読んでいたファンでした。

こうして20年たってドラマ化されるということに感動しつつも、ドラマ化のクオリティを懸念していましたのが正直なところです。

しかし、こうしてブログに記事を書くくらい真面目に見入ってしまうほどドラマにはまっている自分がいました。

脚本はオリジナルのストーリーが盛り込んであったり、漫画の一部がはしょられたりしていましたが、おおよそ忠実に作られていたと思います。

毎回最後にはトラブルを持ってきていたり、ドラマの構成はそれはそれでアリだな〜と思いながら見ていました。

一つ難点を言うのであれば、もっと上原君が菜緒のことを好きだと感じるようなシーンを出してほしかったです。終始ツンデレが多かったですね。笑

そこは漫画と同じような気もしますが。

このドラマの良かったところは、なにより、主役の2人がよかった!

菜緒は可愛すぎるだろ!と思うくらい福原遥ちゃんにはきゅんきゅんさせられっぱなしでした。拗ねるシーンとかはうまかったな〜。泣くシーンもきれいで女優さんとしての実力も発揮してくれました。

そして上原君役の白石準也くんも、漫画に劣らずかっこいい!

回を重ねるごとに、菜緒を見る目が優しくなったりするところが好きでした。

でもなんとなくこの二人には距離というか、年の差を感じるような壁を感じたのは私だけでしょうか?

キスシーンもどこか、遠慮がちだったような気がします。笑

でもそこがまた初々しくて私は楽しめました。

総評すると★★★★☆です。

期待を上回る作品で毎回楽しませてもらいました。

主役の2人を親目線で眺めてしまっていました管理人ですが、ツイッターなどの感想を読んでいると、現役女子高生にもうけていたようですね。

これにてグッドモーニングコールの記事は以上になります。

些末な文章におつきあいいただいた読者のみなさま、有り難うございました!

グッドモーニングコールの過去記事はこちら