川島海荷の金髪に違和感・似合ってない?矢口真里に似ていると評判!整形疑惑も?【朝が来る】

女優の川島海荷さんが東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『朝が来る』(毎週土曜 後11:40)制作発表に出席し、金髪姿を披露してくれました。

川島海荷さんと言えばこのイメージですので、だいぶイメチェンされましたね!

矢口真里に似ているとの意見多数!評判は?

ツイッター上では、矢口真里ににている!との意見が見受けられました。

そして、やはり川島海荷さんと言えば黒髪清楚なイメージが強かったので評判自体もあまりよくないようですね。

以下、ツイッターの意見。

2ちゃんねるではまとめもつくられてしまっているようです。

以前から言われている整形疑惑についても浮上していますね。

なぜ金髪になったの?

全ては東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『朝が来る』(毎週土曜 後11:40)の役作りのためです。

スクリーンショット 2016-05-30 23.24.50

朝が来るのあらすじは?

栗原佐都子(安田成美)は出版社に勤める夫・清和(田中直樹)と長男の朝斗(6才)と穏やかながら満ち足りた日々を送っていた。実は朝斗は実子ではなく養子だったが、そんなことは関係なかった。

長く苦しい不妊治療の末、一度は子供を諦めた佐都子たち。
しかし、ひょんなことから知った特別養子縁組によって光がもたらされたのだ。

朝斗のいない生活などもう考えられない。このまま幸せな日々が続いていく。佐都子はそう思っていた。
そんなある日、栗原家に一本の電話がかかってくる。

「私が産んだ子供を返してください」。

息子の母親を名乗る女(川島海荷)からの突然の電話。
この電話が、佐都子を過去に引き戻していく。そしてそこには、光を失ってしまったもうひとりの母の存在が……。

このドラマには様々な女たちが登場する。
子供を産めなかった女。子供を手放さざるをえなかった女。家族を捨ててしまった女。家族を信じない女。家族を求め続ける女……。

誰もがただ「普通の幸せ」を求めていただけ。もがきながら前に進んでいくその“誰か”は鏡に映るあなたの姿かもしれない。

人生の夜に迷い込んでいる人間に、果たして朝はやってくるのか……!?

まとめ

川島海荷さんの金髪イメチェンについては賛否両論(というより批判が多数)のようですが、役作りということで仕方がないと思われます。

矢口真里さんに似ている!というコメントも多数みつけました。

今後のドラマ「朝が来た」で見られる川島海荷さんが楽しみですね!