東京都選挙管理委員会CM「TOHYO都」が怖い!狂気・ヤバいの声続出(りゅうちぇる・ぺこ出演)

『TOHYO都プロモーション動画』は、東京都選挙管理委員会事務局による動画が物議を醸し出しています。


選挙権年齢をこれまでの「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる、通称「18歳選挙権」の施行にあたって、若年層にもっと選挙を身近に感じてもらうために公開されていますが、独特の世界観に怖い!狂気!ヤバい!の声が続出していることをご存知でしょうか?

まず動画をご覧ください。

確かに、「印象に残る」という意味で宣伝効果は抜群です。

しかし、選挙という国民の義務に対して、このような稚拙な宣伝しかできないのはいかがなものでしょうか。「バカにしている」「都民の税金ってくだらないことにばかり使われてるね」などの非難が多数あるようです。

都選管動画 「低俗」「税金の無駄」 18歳選挙権、啓発で批判相次ぐ

以下は、ネット上での意見です。

ニュースにも取り上げられている通り、「子供向け」とはいえ、ばかにし過ぎているという感想を持つのはごく普通ではないでしょうか。

個人的には、夢に出てきそうな気味が悪いアニメだと思いました。

印象に残るという意味では成功なのでしょうが、、

今後も物議をかもしそうな動画だと言えるでしょう。