家売るオンナ(ドラマ)の庭野聖司役の俳優は誰?名前やプロフィールを紹介!

北川景子主演、7月期放送の日本テレビ新水曜ドラマ「家売るオンナ」庭野聖司役の俳優さんについて調査しました!

家売るオンナのストーリーやあらすじは?

2016年、夏。東京オリンピックを4年後に控え、熾烈な住宅売買競争が繰り広げられている東京。そこに現れた天才的不動産屋、三軒家万智(北川景子)。「わたしに売れない家はない」彼女の手にかかればどんな客でも必ず家を買うと言われている。客の人生最大の買い物をある時はダイナミックに、ある時は感動的に演出して売りまくる。常識に縛られない彼女の独特な生き方は会社では浮いているが、お構いなし。波乱万丈の人生を歩くヒロインの独特な人生哲学が、既成の価値観に縛られ生きる不自由な視聴者の心を爽快に解き放つストーリーとなっている。

庭野聖司役の俳優は誰?プロフィールは?

万智と行動を共にする相棒で、若手営業マン・庭野聖司。万智に振り回されてもめげないまっすぐな青年という役を演じるのは工藤阿須加さんというが俳優さんです。

本名:工藤 阿須加(くどう あすか)

生年月日:1991年8月1日

年齢:24歳

出身:埼玉県

血液型:B型

所属事務所:パパドゥ

父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康で、妹はプロゴルファーの工藤遥加さんだそう。

父・工藤公康

妹・工藤遥加

工藤阿須加の俳優歴は?

2012年:日本テレビ『理想の息子』で俳優デビュー

2013年:NHK 大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役

2013年:フジテレビ『ショムニ2013』

2014年:TBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』沖原和也役

2015年:日本テレビドラマ『偽装の夫婦』

第24回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)(『1/11 じゅういちぶんのいち』『百瀬、こっちを向いて。』)を受賞している、実力家俳優のようです!

工藤阿須加は実はおちゃめ?

こちらをご覧ください。家売るオンナの番宣の動画のようです。

安田大サーカスのクロちゃんの前で、「シロちゃんです」と物まねをしています。

とってもおちゃめな一面もあるようですね。


「家売るオンナ」は7月、毎週水曜日22時~日本テレビにて放送開始です。