avicii(アヴィーチー)はなぜ三度も来日キャンセルしたの?日本が嫌い?病気やライブ情報も!

世界的人気DJ・プロデューサーの avicii(アヴィーチー)の来日公演がせまっていますね。

logo

「僕らは君を諦めない!」と銘打たれた宣伝がされている今回の来日ですが、Aviciiが、2013年、2014年、2015年と3年連続で来日をキャンセルをしていることに起因してこのような皮肉なタイトルがつけられています。

2016年、彼は引退宣言をしているので、最初で最後のジャパンツアーで来日予定です。
今年こそは無事に来てくれることを祈るばかりです。

引退について

公式HPでは以下のようなコメントを残して、引退について語っています。

一旦ツアーやフェスに登場することは引退するが、音楽活動(たぶんプロデューサーとしての活動)は続けるということのようですね。

I will however never let go of music – I will continue to speak to my fans through it, but I’ve decided this 2016 run will be my last tour and last shows. Let’s make them go out with a bang!

「僕は決して音楽をやめない。僕のファンで居てくれる人達に音楽を通して語りかけるつもりだよ。でも一旦ツアーやコンサートを2016年をもって、やめてみようと思う。だから、最後となるこの年は最高にはじけよう!」

One part of me can never say never, I could be back …but I won’t be right back.

「『絶対』なんて僕自身にも分からないことだから言わないよ。もしかしたらまた戻ってくるかも。でも、それは『すぐにまた』ってことじゃないことは分かってるんだ」

なぜAviciiは三度も来日キャンセルしたの?

2013年SPRINGROOVEで来日予定だったaviciiですが、マイアミでのウルトラ・ミュージック・フェスティバル出演後にドクターストップが出たことで、アジア・ツアーを全てキャンセルをしました。この頃かなり体調の悪かったようで何度も入院を繰り返していたそうです。

2014年の単独来日公演TRUE TOURは体調不良のためキャンセル。この年は胆嚢と盲腸の摘出手術を受けていたとのこと。アジア・ツアーだけでなく世界的なEDMフェスであるウルトラ・ミュージック・フェスティバルやトゥモローランドへの出演もキャンセルとなりました。

2015年の単独来日公演では「三度目の正直」とはならず、「2度あることは3度ある」になってしまい、またもやドタキャン。このときのキャンセル理由はあまりはっきりしたものではありません。ただ、肉体的な体調不良だけでなく精神的にも参っていたことは彼のツイッターから読み取れます。今まで「体調不良ならしょうがない」と思っていた日本のファンも3度目のキャンセルとなると流石にあきれかえっていた様子です。

Aviciiは日本が嫌いなの?

この質問に関して彼の心理を知るのはAvicii本人だけとは言えますが、ツイッターやオフィシャルサイトに現れる彼の文言から察するには、日本が嫌いだからツアーを3回もキャンセルしたというわけではなさそうです。

昨年のツアーキャンセル前のコメントです。

今日本へのフライトを予約したところだ!10月に日本でプレイするのが待ちきれない!

2015年の全ツアーキャンセル宣言の際にはこのようなコメントも残しています。

今後、自分のチームと共に、音楽だけじゃなくて大きな変化を作っていきたいと思っている。ツアーの予定を来年に動かす事によって、一旦 自分の人間性にフォーカスし、一般の人の様に今まで出来なかった成長ができると思ったんだ。自分のチーム,レーベルそして家族は全員賛同してくれているよ、自分の様なアーティストでこういうことは珍しいと思う。

つまり、日本が嫌いでツアーをキャンセルしたのではなく、彼自身の様々な活動を見直すためにキャンセルしたということになりますね。もちろん体調が悪かったというのが一番の理由でもあると思います。

2016年は期待してもいいの?

彼の5/4時点でのツイッターです。日本に来日することを楽しみにしているご様子ですが、、

https://twitter.com/Avicii/status/727768658995511296

果たして今年は4度目の来日にして、初めての日本の舞台となるか?絶対に来てほしいですね!

こちらの記事もあわせてどうぞ。

avicii(アヴィーチー)2016Japan Tourのセットリストや動画を予習!